更年期サプリで症状改善!40代から摂取すべきおすすめの成分

更年期サプリのオススメはこれ!つらいゆらぎ期の症状を改善

更年期サプリで症状改善!40代から摂取すべきおすすめの成分


IMG_2229

更年期でイライラ、不安、不眠、疲れ、冷え、ホットフラッシュで悩んでいませんか。これらの原因はエストロゲンが不足することです。

 

更年期になると女性ホルモンを分泌する卵巣の機能が低下して、脳から指令を受けても女性ホルモンを分泌できなくなります。その結果、自律神経が乱れてさまざまな不調が表れてきます。

 

更年期の症状の解消が期待できるのが更年期サプリです。どんな更年期サプリが不調解消を助けてくれるのでしょうか。

 

何故更年期サプリが重要?

IMG_2229

 

更年期の女性にとっていつまでも若く見られたい、健康でいたい、美しくいたいという気持ちは誰しもが持つものですが、それは年齢を重ねるごとに簡単ではなくなっていきます。更年期の女性は常に女性ホルモンのバランスにも大きく左右され、また生活環境が激変する40代からはよりそうなります。

 

そういう時に便利なのが更年期サプリメントです。サプリメントも最近では種類も豊富になり更年期のサプリメントででも健康、美容面に特化したものも多くなりました。

 

詳しくはこちら⇨更年期サプリでつらい症状を改善!徹底比較サイト

 

どうしても食べ物だけでは補えないものもありますし、年齢とともに減っていく部分もあるのでそれをうまく更年期サプリメントで補うのが賢いやり方と言えます。

 

もちろん一番は食べ物から取り入れることですが、どうしても必要分を1日で取ろうと思うと食べきれるものではないですし、そして大事なのは毎日続けるという事です。

 

毎日補うことが大事で一日だけたくさん取っても体に入っていく量は決まっているので毎日同じ量を補い続けるのが重要です。それが気軽にできるのがサプリメントなのでうまく食事と組み合わせて摂取するのがいいです。

 

ただし、更年期のサプリメントに限らずサプリメントは一度に大量に飲むのではなく自分に今必要としている成分のサプリメントを吟味してあまり数多く飲みすぎるのもの、結局のところ効果があるのかないのかがよくわからなくなります。

 

これは美容系のサプリメントに言えることですが、特に肌に特化した成分ならなおさら1種類ずつお試しして最低1か月は飲み続けるのが本当に自分に合うものかどうかがわかるので大事なことです。

 

では次にオススメの更年期サプリの成分を紹介します。

 

イソフラボン

 

イソフラボンにはエストロゲンのように働く作用があり、不足する女性ホルモンの働きを補ってくれます。

 

イソフラボンは大豆に豊富に含まれる成分です。納豆、ゆば、豆乳、豆腐、味噌など、日本にはさまざまな大豆製品があります。

 

大豆製品に含まれるイソフラボンは配糖体という形で存在していて、そのままでは吸収が悪いです。配糖体のイソフラボンは腸内細菌によってアグリコン型に変換されて吸収されます。

 

しかし、人によってはうまくアグリコン型にできないことがあります。そのため、大豆製品から摂取しても、更年期の症状緩和にならない方もいます。

 

そこでおすすめなのは、アグリコン型のイソフラボンサプリメントです。

 

はじめからアグリコン型になっているので、腸内細菌によって変換できない方でもしっかり吸収できます。

 

エクオール

 

スーパーイソフラボンといわれているのがエクオールです。エクオールはイソフラボンから腸内細菌の働きで作られます。エクオールを作れなかった場合は大豆イソフラボンのまま吸収されます。

 

エクオールを作れる人は日本人では50~60%、アメリカ人では20~30%といわれています。大豆をよく食べる習慣がある人ほど、エクオールを作れるようです。

 

エクオールを作れない場合はサプリメントがおすすめです

 

ホットフラッシュがあるか方にエクオールを10mg12週間摂取したもらったところ、58.7%減少しました。摂取しなかった群では34.5%の減少で明らかな違いがあります。

 

まとめ

 

これらのサプリメントを摂ることで更年期のつらい症状の緩和が期待できます。サプリメントは過剰症になりやすいので、1日の摂取量を守ってください。